お問い合わせ・資料請求

修了生の声

エフアンドエムビジネススクール東京校

「東京校」で件の記事がありました。

  • 小川正人

    東京校 小川正人
    ・実践で使えるMBA!
    ・一緒にビジネスを考えてくれる仲間ができる!
  • 望月正貴

    東京校 望月正貴
    今までに無い自分を探せる。
    新しいことに気付くことができる。
  • 関口理子

    東京校 関口理子
    恥をかくのも勉強。
    出来ないから習う。
  • 佐々木隆

    東京校 佐々木隆
    自分次第で変われます。
  • 櫻井ます美

    東京校 櫻井ます美
    「世界が広がります!!」
  • 元井里奈

    東京校 元井里奈
    かっこつけじゃなく、等身大の自分で経営を学べる学校。
    難しい事を、原田先生が全力で分解して超!分かりやすく教えてくれる学校。
  • 岡田勇一

    東京校 岡田勇一
    教えている人を見てこい(見てきたほうが良いよ)。
    内容はもちろんだけど”教えている人”は、必ず手本になる。
  • 小川輝

    東京校 小川輝
    世界の見方が広がる。
  • 三次 誠二さん

    東京校 三次誠二
    前職が板前という事で、畑違いの業務をすることになりました。 経営に関して全くの無知であるため、少しでも早く事業承継出来るようになりたいと思…
  • 大内純子さん

    東京校 大内純子
    「経営って何だろう?経営に必要なスキルって何だろう?」 私の事業承継は、父である先代の社長が突然他界し、業務転換せざるを得なく、頼る人もい…
  • 山田のりこさん

    東京校 山田のりこ
    自社を俯瞰したり、数字で物事を捉えることがあまり出来なかったため、入学を決意しました。
  • 土屋将貴さん

    東京校 土屋将貴
    父の死、という突然の事業承継から始まった経営者人生。 経営のことは今思えば何もわかっておりませんでしたが、父が命がけで続けてきた会社を継い…
  • 菊地由行さん

    東京校 菊地由行
    20年以上のサラリーマン生活後の起業という事での、基本的な経営を学びたく入学。
  • 東京校 山岸正雄
    財務諸表を自分でも理解できるようになりたかった事が一番でした。
  • 平子恵俊さん

    東京校 平子恵俊
    私は会社を継承し今年で13年目を迎えた。平成18年の頃は建設業全体がバブル期以降、「コンクリートからひとへ」のスローガンを掲げた民主党政権に…
  • 吉田孝美さん

    東京校 吉田孝美
    動機は決算書を読める社長になりたいと思って入学いたしました。
  • 東京校 須藤真由美
    役員としての力不足を感じ、自分の仕事や役割に対し、危機感を持っていたからです。
  • 東京校 渡辺岳央
    創業社長の父から継いだ2代目社長として、建築について経験し学ぶ機会はありましたが、経営について実戦以外で経験し学ぶ機会がなく不安要素になって…
  • 桒原 良次さん

    東京校 桒原良次
    経営者として知識が足りない事と、自信を持ちたかった為
  • 伊藤 慎さん

    東京校 伊藤慎
    沖縄で原田校長と出会い、スクールへの熱い想いを伺いその場で入学を決めました。
  • 児玉元太郎さん

    東京校 児玉元太朗
    経営者としての力不足、知識不足を感じており、なんとなく勉強しなきゃいけないなぁ・・・という漠然とした不安を感じていた。 いくつか勉強会やセ…
  • 東京校 木賀陽一
    私は、自社の100年企業の構築を目指しております。家業として三代目の跡継ぎです。 会社の創業は昭和23年、古物商から始まり現在は再生資源卸…
  • 坂巻 敦子さん

    東京校 坂巻敦子
    会社の役員として現状のままで良いのか、悪いのか、の判断が難しいと常々思っていました。そんな時にエフアンドエムのスクールを知り、体験入学を通じ…
  • 東京校 山本大介
    先代社長が亡くなり後を継ぎましたが、日々の仕事をこなす事で精一杯。「会社を経営するって、どうすれば良いのだ? 何をすれば良いのだ?」と不安し…
  • 東京校 峯岸慎
    会社を継ぐことになり、現場経験しかなかく不安があった為、経営の基本的な事を学べる場所を探していた。
  • 東京校 石井由行
    F&M社からのFAX「実践的な経営の学校」「上場企業の役員が講義」のタイトルを見たのがが入学のきっかけです。 今まで経営は「儲かるか?」だ…
  • 東京校 加藤木幸夫
    サラリーマン(自動車部品会社技術営業)から家業(ビッグオート)へ入り、経営に関しては父である社長から学ぶんでいました。 親子関係ということ…
  • 東京校 石塚哲也
    経営に携わり間もないこともあり、改めて「経営」について学びたいと思い入学しました。また経営者としての横のつながりも少なかったため、交友関係が…
  • 江川秀生さん

    東京校 江川秀生
    マーケティングの体験授業を受け非常にわかりやすかったのと、社長である自分自身、経営者としての知識がなくこういうスクールで教えていただけるので…
  • 山中 啓壽さん

    東京校 山中啓壽
    近年、営業で利益をあげることができない状況が続いていました。 会社は社長を写す鏡であり、その会社を良くするも悪くするも社長の力次第だと考え…
  • 東京校 市川賢一
    系統化された学びが原田校長一人から得られる。 他にはないスクールのため入学を決めました。 中小企業である自社の成長と社長の成長はリン…
  • 安藤麻友さん

    東京校 安藤麻友
    自身の感覚を頼りに会社を運営していたが、限界を感じ始めたため。また、経営にあたり最低限の知識を短期間で効率よく学びたかった。
  • 東京校 志村智
    正確な決算書分析が出来るようになりたい 経営手法を学びたい 勉強する機会を持ちたい 仲間を増やし見聞を広めたい
  • 東京校 原栄治
    会社の代表として、経営の基礎知識をしっかり習得したいと思った為。 また、会社の数字を分析できるように基礎から学びたかった為。
  • 元井章智さん

    東京校 元井章智
    今まで、個別に勉強してきた経営全般にかかわる内容を体系的に学び直し、今後の経営に役立てたかったため
  • 東京校 東山直樹
    今までの勉強不足を解消すべく、スクールの扉を叩きました。   今迄の小さなプライドも何もかも捨てて経営と学問に向き合っ…
  • 東京校 林健太郎
    このスクールに入って、経営方針や戦略・分析等、会社として(経営者として)何をしなければいけないのか、どうしていくことが必要なのかを学ぶことが…
  • 速水祐介さん

    東京校 速水祐介
    修了式について 自分が学んできた期間の一つの区切りにもなりますし、色々なカレッジの参加者の皆さんの成…
  • 東京校 小野元太朗
    修了式について COLLEGEの修了式は通常の学校の修了式と違い自らの学んだことを、先生や皆さんに発…
  • 東京校 湯沢文一
    修了式について 高校卒業式以来の感動がまた味わえました。 校長も海に落とされ、全員参加型のバカ騒ぎ…
  • 東京校 小池常雄
    修了式について はじまりの終わりのイベントです。 他カレッジやOB・OGの発表は、半年間学んだこと…
  • 東京校 島田敏夫
    修了式について 参加することはやはり一通り勉強を終えたことのけじめ、締めくくりになります。自分は勉強…
  • 東京校 塩田金夫
    修了式について 半年間学んだ事のひとつの区切りとして、全国の同期collegeが一同に集まる修了式は…
  • 柴山真理子さん

    東京校 柴山真理子
    修了式について 修了式=「決意式」 素晴らしい師と仲間がいることを再確認し、これからも日常に流…
  • 菊池和博さん

    東京校 菊池和博
    修了式について 学生に瞬間移動しました、40年ぶりに思い出しました。さわやかなこの感動、みんなに後押…
pagetop