お問い合わせ・資料請求

修了生の声

東京校

市川賢一エフアンドエムビジネススクール東京校(T-college)

会社名

有限会社大中精機製作所/代表取締役 社長

http://www.ohnaka-seiki.net/
事業内容
金属の精密切削加工業(ロボット部品・制御モータ部品・航空宇宙部品)
論文:「スクールの学びをこれからどう生かすか。」

入学の動機

系統化された学びが原田校長一人から得られる。
他にはないスクールのため入学を決めました。

中小企業である自社の成長と社長の成長はリンクしている部分が多く知らない事によって会社のチャンスを失っていないか、チャンスを最大化出来ていないのではないかなどの不安がありました。当然知らない事でリスクを踏んでいるのではという不安が有ります。
しかし、学ばなければいけない範囲と深度はとてつもない体積で迫ります。
ビジネス書の目についたもの、話題のものを読み込むのでは間に合いません。
このスクールなら講師が一人のため学びが個別の教科科目とはなりません。
通常のスクールなら会計・マーケティング・戦略論などなど当然別の講師なのでばらばらの科目ですが、ここならばいわばビジネス学というくくりで学ぶことが出来ます。実業では境目はなく跨いだ形で戦略を立てるわけですからより実戦向きなわけです。
このようなことが入学の背景となりました。

今後の受講生へメッセージ

スクール入学おめでとう御座います!!
TC2の市川と申します。
振り返ってみて凄く贅沢な時間を過ごせました。
そして、半年はあっという間。
一回一回の授業を大切に
皆さん全力で楽しんで下さい。
その分だけ得るものが大きくなることと思います。
足を運んで参加する最大の意義は
知識は、インターネットでも本でも得られます。
実際には、得がたい知識が原田校長から得られるのは凄く大きな事、
そこで思わず満足したくなる所ですが、
それはあくまでインプットの部分
人には見えない自分の中。

アウトプットこそ大切です。
ここに最大の参加の意義があると思います。
学びやこれまでの人生で得た力をアウトプットする。
このスクールではそこまで学べます。
伝える力の筋トレが出来るのです。
筋力アップには自分が発信してから
相手からのフィードバックがあって力がつきます。
プレゼン、チームでの発表
是非、全力で楽しんで表現して下さい。

最後に
皆さんミックスカレッジで
お会い出来ることを楽しみにしております。

修了生の声

  • 赤尾征樹さん

    大阪校 赤尾征樹
    会社を受け継ぎ社長となったが、社長としての仕事である戦略のたて方や財務分析がわかっておらず、このままではいけないと思っていた頃に、エフアンド…
  • 吉武逸人

    福岡校 吉武逸人
    修了論文の作成は、学習時間をコントロールするのが大変だけど、物の見方を変えることが出来る。その他は、色々な業界の話が聞けておもしろい。
  • 東京校 峯岸慎
    会社を継ぐことになり、現場経験しかなかく不安があった為、経営の基本的な事を学べる場所を探していた。

すべての修了生を見る

pagetop